PR
Bookmark
Profile
Author:るーく/RooandQoo
beatmaniaIIDX
CN:MEADOW
SIRIUSからDPメイン。
☆12緑ランプ/未難15目指してます。
SPは☆12白くなったんで満足。


pop'n music
CN:ときわ
beat pop常備。
未クリア8(50、リナスケニエクラ9)

GF/DM
CN:よもぎ
GFスキル表
DMスキル表
最近ちょいちょいギターやってます。

Dance Dance Revolution
CN:OLIVE
たまーにやってます。

jubeat
CN:LAURIER
一応10は全S以上。機会がないとやらないです。

REFLEC BEAT
CN:VIRIDIAN
10鳥+フィルにしたい。
10+はAAフィルで安定。

SOUND VOLTEX
CN:FINCHES
好きな曲を頑張ってます。

クリア報告とか、思ったことをつらつら書きます。
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
PROFILE
LINKS
LATEST ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
CATEGORIES
OTHERS
SEARCH

スポンサーサイト
- / スポンサードリンク
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | - | - |
    pagetop
    SDVX ultimate teambattle UNITE を開催した
    おとげー / るーく
    0
      http://www.cosmicraise.net/events/20131221

      去る12月23日、CosmicRaise.netとして初のボルテ大会、UNITEを開催しました。
      参加者、またギャラリーの皆様にはとても楽しんでいただけたようでひとまずホッとしています。
      僕自身もギャラリーとして、また運営として非常に楽しませていただきました。ありがとうございます。

      今回のお話は、ハナダさんとDACの話をしていた時に、「実はボルテの大会を開きたいと考えている」という提案をいただいたところからのスタートでした。
      KACではできない、チーム戦。1人ではなく複数人なら、参加の敷居も下がるだろう、今回は出来る限り、沢山のボルテプレイヤーを集めたい。
      そんな思いをお聞きしてから、大会名を「UNITE」と命名させていただきました。
      複数のプレイヤーを一つのチームへ。そして一つの場所へ。
      丁度KACが開催されたこともあり、その思いは現実のものと出来たように思います。被った時はヒヤヒヤしましたが、結果的にはオーライでしたね。

      大会を開催するにあたり、いくつか懸念点、反省点がありました。おさらいと、行った対策をまとめておきたいと思います。
      ・そもそも人が集まるのか?
      「最強のチームを決める」と書くと聞こえはいいですが、スーパーランカークラスしか戦えないのであれば、始まる前から戦意を失い、参加するモチベーションを持ってもらえるか疑問ではありました。
      そこで併設したのがPARTY部門でした。低難易度であれば、頑張って練習して精度を高めれば、ランカーとだって戦えるかもしれない。そんなモチベーションを持っていただければなと思っての併設でした。
      それ以前の問題として、自分がボルテの界隈とほとんど交友関係を持っておらず、大会の存在をクラスタ内に周知できるのか、という不安もありました。
      これに関してはもこねこさん、かたびーさんを始めとしたランカーの皆様に大いに宣伝していただいたことが大きく助けとなりました。本当にありがとうございました。

      ・1つのカードを使うと、他のチームメイトにスコアを上書きされてしまうのでは?
      これは、1つの筐体にカードを通してローカルマッチングを行い、残りの3台でプレーしてもらう、という形にして対応しました。
      3チーム同時の対戦になるため、トーナメント表なども変則的なものとなりましたが、1チーム1曲ずつ課題曲を決める、というレギュレーションを適応しやすくなったので、こちらも結果的には良かったかなと。
      ただ毎回チュートリアルが挟まってくるのは想定外でした…。一時は捨てカードを用意するという対策を取ったのですが、それだと今度はスコアがランキングに残ってしまう、という結果に。これに関しては非常に申し訳なく思っています。
      最終的には、チームメンバー内で課題曲を決定してもらう際に、カード無しでエントリー、スタッフが選曲画面まで飛ばして準備をしておく、というフローが確立され、スムーズに進行できるようになりました。こうして現場でやってみて初めて気づく効率化って結構あるので、これは是非次回に活かしていきたいと思います。

      ・公募企画について
      今回、「ボルテっぽさ」を出すためにポスターデザイン公募企画を行ったのですが、コナミ公式の公募の時期と被っていたこともあり、実際に投稿してくださる方がいらっしゃるのかかなり心配でした。
      蓋を開ければなんとかポスターを作れるような件数は集まってくれて、非常に助かりました。採用された方にこの場を借りて改めてお礼と感謝を申し上げます。
      一つ反省点があり、それは「イラストとロゴのデザインを同時に募集してしまった」ことだと思っています。
      イラストが先にあって然るべきだろうと気づいた時には遅かった…。
      次回があるとすればこれを改善していきたいと思います。あわよくばもう数件投稿があると嬉しいです。

      ・会場設営について
      電源の確保に失敗して客席内をパソコンを持ってウロウロしてしまう結果に。ご迷惑をおかけしました。これに関しては僕がアホでした。気をつけます…。

      ・打ち合わせ不足
      スタッフが当日まで確定せず、役割分担を事前にしっかり行えなかったのも反省点でした。
      後半は上手く回せたと思いましたが、司会、実況の役割をもっとハッキリさせるべきだったと思います。
      また、配信においてもプレー中のプレイヤーが誰なのか、他の筐体では誰がプレーしているのか、といった情報が視聴者になかなか伝わらなかったと思います。これも反省点だと思います。

      ・名札が作れなかった
      本来、参加者の皆さんには名札を配布すべきだったと思っています。
      記念品にもなりますし、何よりこちらが人を把握しやすくなります。

      ・その他良かったことなど
      賞品、ノベルティのクオリティは個人的には非常に満足しています。
      また、戦略性の高い大会に対して皆さん頭を悩ませながら選曲する姿、何よりプレー中の勇姿に、感動して涙ぐむ場面もありました。
      そして何よりも皆さんからの「楽しかった」という声が非常に励みになりました。
      多々の反省点を活かしつつ、できれば来年も開催したいと思っています。
      その際はぜひともよろしくお願いします。
      | comments(0) | - | - |
      pagetop
      << DAC2013 予選終了 の裏話的なやつ | main | ボルテ15トリエイ >>
      スポンサーサイト
      - / スポンサードリンク
      0
        | - | - | - |
        pagetop










        09
        --
        1
        2
        3
        4
        5
        6
        7
        8
        9
        10
        11
        12
        13
        14
        15
        16
        17
        18
        19
        20
        21
        22
        23
        24
        25
        26
        27
        28
        29
        30
        --
        >>
        <<
        --