PR
Bookmark
Profile
Author:るーく/RooandQoo
beatmaniaIIDX
CN:MEADOW
SIRIUSからDPメイン。
☆12緑ランプ/未難15目指してます。
SPは☆12白くなったんで満足。


pop'n music
CN:ときわ
beat pop常備。
未クリア8(50、リナスケニエクラ9)

GF/DM
CN:よもぎ
GFスキル表
DMスキル表
最近ちょいちょいギターやってます。

Dance Dance Revolution
CN:OLIVE
たまーにやってます。

jubeat
CN:LAURIER
一応10は全S以上。機会がないとやらないです。

REFLEC BEAT
CN:VIRIDIAN
10鳥+フィルにしたい。
10+はAAフィルで安定。

SOUND VOLTEX
CN:FINCHES
好きな曲を頑張ってます。

クリア報告とか、思ったことをつらつら書きます。
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
PROFILE
LINKS
LATEST ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
CATEGORIES
OTHERS
SEARCH

スポンサーサイト
- / スポンサードリンク
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | - | - |
    pagetop
    "Q" 予選終了に寄せて
    おとげー / るーく
    0
      CosmicRaise.netの方から来ました。

      さて、来る4/26(土)に、Qと名のつけられたIIDXの大会が開かれます。

      http://www.cosmicraise.net/events/20140426

      その名の通り、「IIDXSP ☆9 ONLY」な大会です。
      ちょうどMADOKA CUPから一年、「同じ条件下でIIDXのトップを決める」といった趣旨自体にはあまり変わりがないのですが、難易度に縛りが設けられているのが大きく前回と違う点ですね。
      理由としては、「(ほぼ)同じことを公式がやってくれたから」という点に尽きます。
      KAC2013は筐体のメンテナンスも行き届いていたとも聞きますし、あれだけ大きな舞台が公式で用意されてしまった以上、僕らが何をしたところで二番煎じにしかならないのは明白です。
      というわけで、趣向を凝らして「☆9しか選べない」という形とさせていただきました。
      なぜ☆9なのか?という疑問が寄せられるかと思われますが、なんとなくです。別に8でも10でも良かったんですけど、なんとなくバランス取れてるような気がしたので。
      タイトルのQの意味はそのまま9で、イメージカラーも9th styleから拝借しています。
      どうでもいい話なんですが、「KACでは決められない王者を」っていうフレーズ結構気に入ってます。

      さて、3週間という長いようで短い予選期間が終了したので、ここで今一度予選に選ばれた楽曲たちについて振り返ってみたいと思います。
      予選曲として決定した順に紹介していきたいと思います。

      ・First Resolution
      予選曲を選ぶにあたり、1曲は特別枠を設けたかったので、某氏に1曲決めていただきました。
      勘のいい皆様ならお察しいただけると思います。

      ・真夏の花・真夏の夢
      1曲はCN混じりの楽曲が欲しいよね、という案からの選出です。
      Dirty Androidsさんの楽曲が結構この枠に食い込んできそうな感じでしたが、Miami略は前回も使ったので、こちらにしました。

      ・Bad Routine
      ☆9には様々なタイプの楽曲があります(まあすべての難易度に言えることだと思います)が、☆11や☆12などの高難易度帯に比べるとノーツが少なく、譜面は大人しめになります。
      なので、その大人しい譜面をいかに正確に光らせるか、という技量をまずは問う必要があると考え、8分メインの光らせやすそうな楽曲枠、としてチョイスしました。

      ・RUGGED ASH
      ここまで、bpmが比較的大人しい楽曲が続いていたので、若干速い曲が欲しくなって選曲しました。また、楽曲や譜面のカリスマ性も非常に高く(Substream当時は大人気だったと聞きます)、本大会の予選における中ボス的な位置づけには持ってこいかな、とも思いました。

      ・memories
      高速曲枠として選曲しました。しかし蓋を開けてみるとこの曲に非常に悩まされている方が多数見受けられ、申し訳ない気持ちに包まれる日々が続きました。
      素直にPentaCubeにしておけば良かった、かな…。

      ・Round and Round
      ここまでの5曲の中でまだないBPM帯で、総合力が問われる譜面を、また古い楽曲に偏っているので比較的最近のものを、という理由で選出しました。
      連続スクラッチや縦連打など、他の楽曲にはないギミックが、いいアクセントになったのではないかと思っています。


      というわけで振り返りでした。お楽しみいただけましたでしょうか。
      本戦まであと一週間、皆様にお会いできることを非常に!楽しみにしています。
      | comments(0) | - | - |
      pagetop
      << quasar | main | AtomicAge[dot]net二周年に寄せて >>
      スポンサーサイト
      - / スポンサードリンク
      0
        | - | - | - |
        pagetop










        01
        --
        1
        2
        3
        4
        5
        6
        7
        8
        9
        10
        11
        12
        13
        14
        15
        16
        17
        18
        19
        20
        21
        22
        23
        24
        25
        26
        27
        28
        29
        30
        31
        --
        >>
        <<
        --