PR
Bookmark
Profile
Author:るーく/RooandQoo
beatmaniaIIDX
CN:MEADOW
SIRIUSからDPメイン。
☆12緑ランプ/未難15目指してます。
SPは☆12白くなったんで満足。


pop'n music
CN:ときわ
beat pop常備。
未クリア8(50、リナスケニエクラ9)

GF/DM
CN:よもぎ
GFスキル表
DMスキル表
最近ちょいちょいギターやってます。

Dance Dance Revolution
CN:OLIVE
たまーにやってます。

jubeat
CN:LAURIER
一応10は全S以上。機会がないとやらないです。

REFLEC BEAT
CN:VIRIDIAN
10鳥+フィルにしたい。
10+はAAフィルで安定。

SOUND VOLTEX
CN:FINCHES
好きな曲を頑張ってます。

クリア報告とか、思ったことをつらつら書きます。
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
PROFILE
LINKS
LATEST ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
CATEGORIES
OTHERS
SEARCH

スポンサーサイト
- / スポンサードリンク
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | - | - |
    pagetop
    #DAC2014 雑感
    おとげー / るーく
    0
      去る2014年12月13日、CosmicRaise.netとして今年最後の活動となる、DAC2014が開催されました。
      記憶の新しいうちに書き留めておきたいと思います。

      大会の公式サイトに、Youtubeにアップロードされたアーカイブ動画がございますので、見逃した方はぜひチェックしてみてください。

      # なぜ DAC を開くのか?
      初めてのDACは2年前の2012年、公式大会であるKACでは、IIDXDPの覇者を決定してくれないから、もう僕らでやってしまおう、というのが発端でした。
      今でもその思いはありますが、一番のモチベーションは「自分が上手い人のプレーを見たい」から、です。
      IIDXDPのプレイヤーの端くれとして、やはり上手い人のプレーは参考になりますし、プレイヤーとしてのモチベーションも刺激されます。年に1回こういう「場」があることで、自分の立ち位置を定期的に確認できる、というのも嬉しいことですね。

      自身がプレイヤーである限り、こういった場は提供していきたいと思います。マンネリにならないよう、新しい試みを混じえるのを忘れずに。
      勿論、自分1人の力では場を作ることはできませんので、企画、運営に協力してくれる方々、また何より参加してくれるプレイヤーの皆さんには感謝してもしきれません。

      # 交流戦
      今回は新規の試みとして、8vs8の交流戦を行いました。
      ウォーミングアップとして、また数時間後には同じブロックで戦う相手を知る場として、有意義な時間を提供できたのではないかと思います。
      とはいえ1人1曲ではいろいろと限界がありますし、次またやるとしたらまた手を変えていきたいと思います。

      # 本戦
      今回も非常に熱の入った大会になりましたね。個人的に特に熱かった場面は、
      ・第1回戦Cブロックの、全身全霊を込めた殴り合い
      ・第1回戦Dブロックで、僅差でシドウさんが勝ち上がった瞬間
      ・決勝戦でのMILLAさんのパラロス全一更新
      でした。

      語彙が乏しいため細かくは語りませんが、何よりも自身のモチベーションに繋がった1日となりました。もっと上手くなりたいです。

      # 配信と実況、解説
      今回、昨年の優勝者であるEXITさんをお招きし、譜面やプレイヤーの解説をしていただきました。
      これがあるのとないのでは大きな違いがあるな、と思いました。
      DPはプレイヤー人口もあまり多いとはいえませんし、ましてや大会で投げられる上位の譜面を、ただ配信で眺めているだけでは何がなんだかわからないという視聴者の方も多いと思われます。
      そこに1人解説役が加わることで、「この曲はこの辺りの、こういう配置が難しいんだ」という意識を植え付けることができます。
      同じ曲が何度も配信されますが、人によってオプションも違うので、その辺りの解説も非常に面白いものになったのではないでしょうか。
      次回以降の大会でも、積極的に採用していきたいと思います。

      # 韓国とbeatmania IIDX、DAC
      今回、韓国からSMWさんという方が参加してくださいました。
      KACに留まらず、リフレクの非大会でも海外からの参加者がいらっしゃることがあるようで、改めて音ゲーのグローバルさを肌で感じる1日になりました。
      SMWさんから韓国のIIDX事情を色々と聞かせていただいたので、書き留めておきたいと思います。
      ・韓国には全土合わせて約50台くらいしか筐体がない。
      ・韓国のDPプレイヤーはあまりランダムを使わない。(単純に難しくなるからだそう)日本のプレイヤーを見て驚いた。
      ・SPプレイヤーは普通に使う。この辺の感覚は日本と一緒だと思う。
      ・DACのことはインターネットを通じてなんとなく前から知っていた。向こうではDACに出場することはロマンであり、DPプレイヤーの大きな目標となっている。
      特にDACが韓国にも認知されていて、更に大きな目標となっているという話には非常に感動しました。
      実際、オンライン予選にも韓国登録の方が数名いらっしゃったようで、来年また開催されるとしたら、ランキングが更に荒れること必至ではないかと思います。

      # 改善したいこと
      毎度予定していたスケジュールを押してしまっているので、ここが最大の改善点です。
      今回のDACはギリギリ枠の中に収まったとはいえ、余裕のない進行は問題です。
      特にUstの準備、調整に手間取る場面が多いので、来年以降はここを重点的になんとかしたい。

      また、「全プレイヤーを一度は配信に乗せたい」という思いから、第1回戦は全て1台進行で行わせていただいたのですが、やはり長丁場は避けられませんね……。この辺りの兼ね合いはなんとかしたいと思いつつ、手がつけられていない状況です。
      実験的に、2台配信をしようという流れもあったのですが断念。何かの機会で試せる場があれば、やっていきたいと思います。

      # おわりに
      CosmicRaise.net発足から3年目を迎え、大会を開くことに小慣れてきた感は実際ありますが、まだまだ改善すべき点、試してみたいことなど、ネタは尽きません。
      「一度始めたことはできる限り続ける」「更に新しいことを年に1つは加える」この2つの柱をモットーに、来年以降も面白い企画を考えていきたいと思いますので、是非是非よろしくお願いします。

       
      | comments(0) | - | - |
      pagetop
      << 今年の思い出(音ゲー編) | main | IIDXとTRANCEという音楽 #音ゲーマー達の発信所 >>
      スポンサーサイト
      - / スポンサードリンク
      0
        | - | - | - |
        pagetop










        11
        --
        1
        2
        3
        4
        5
        6
        7
        8
        9
        10
        11
        12
        13
        14
        15
        16
        17
        18
        19
        20
        21
        22
        23
        24
        25
        26
        27
        28
        29
        30
        --
        >>
        <<
        --